引越しを効率的に行うコツ・まとめ(アーク引越しセンター利用者)

 

アーク引越センターで引越しをした人対象に引越しをする時にやっておくと楽になる技をお聞きしました!

 

引越を効率的に行うコツ・まとめ(アーク引越センター利用者)

 

見積もりをお得にする方法

値段を安くするには何社かに見積を依頼し、業者の方にも伝えておく。

 

また以前の引っ越し時の見積をとっておくのも価格交渉に使える。

 

時間に余裕があれば、午後便がお得な事も。

 

3月、4月は新生活シーズンの為、価格は高め。

 

荷造りの時は、重いものは小さな段ボールに詰め、自分の移動できる重さにしておくのがベスト。

 

割れ物は下積みされないよう、割れ物シールを貼るなど目立つようにしておく。

 

荷物に転居後の置き場所を記載しておくと、転居後の片づけが楽になります。

 

すぐ必要な物をまとめて荷造りし、明記しておく。

 

段ボール上部に隙間が空く場合は上に荷物が積まれた際に段ボールがつぶれることもあるので、サイズ調整するなど配慮しておくと良い。

 

今はごみ処理代がかかるので、転居先で使わない家具、使えない電気製品などはリサイクルがおすすめ。

 

転居後は住民票移動の際にごみの処理方法などを確認しておくと、周りの方とのトラブルが少なくなります。

 

 

ダンボールに一工夫

段ボールには一つ一つ何を詰めたか記載しておくと部屋に運んでもらう時に便利かと思います。

 

この段ボールは服が入っているから個室に持って行ってもらう、など指示が出せます。

 

逆に記載がないとあとで自分で部屋に移動させないといけないので重いものだと大変です。

 

CDなどはたくさん箱に詰めると重たいので箱一杯に詰めず、半分ぐらいにして、上に柔らかいものを詰めるといいと思います。

 

食器や調味料も同様にあまり詰めないようにした方がいいと思います。

 

テレビや電化製品の配線はどこにつないであったのかわかるようにしるしをつけておけば、新しいところにいってもスムーズに配線をつなぐことが出来ます。

 

扉など開く物入れはガムテープで留められる場合があります、その時は剥がす時にテープの跡が残ったりするので残らないテープで事前に留めておくといいかと思います。

 

 

賃貸に住む人へ

 

引越を効率的に行うコツ・まとめ(アーク引越センター利用者)

アパートを決めるのにはとりあえず自分の住みたいと思うアパートを探すことだとおもいます。

 

そして、自分がやったことと同じように、たくさんオススメなアパートを見学させてもらうことがいいも思います。

 

実際に、見て回ってみて、住みやすさなどをわかることができます。

 

例えばここのアパートだと学校は近いけどコンビニが近くにないとか、その逆もあると思いますが、近くにコンビニがあると生活するうえではとても便利になると思います。

 

そして、コンビニだけではなく、スーパーなども近くにあれば良いかと思います。

 

遠くまで買い物に行くのはめんどうだとおもうからです。

 

あと、パチンコとか好きな人はパチンコ店の近くにあるアパートを探すとか。

 

いろいろ探してみるといいです。