アーク引越しセンターの作業員さんから聞いた引越しノウハウ

 

アート引越センターについて

 

今回はいつもお世話になっているアーク引越しセンターの作業員さんから聞いた引越しのコツを書かせて頂きます。

 

(引越しはほぼ毎回アーク引越しセンターにお願いしています)

 

実はと言うと、私は引越しを今まで6度一人でやってますが、一向に慣れません。

 

時間までにちゃんと片付けられたことが実はないんです。

 

それもそのはず、学生時代の時の引越し時、色んなものがパックできていない状態で、引越し業者さんが来てしまったんですが、さすがですね全部すごい速さでパックしてくれました。

 

それで業者さんに甘えてしまって、最後の仕上げは業者さんに、という何とも丸投げのようなひどいお客です。

 

一度、姿見付きの衣装ラックにパンパンに下着を積め、ガムテープで固定してたことがあるのですが、ラックなどは全て空の方がよいそうで、「これは空っぽの方がいいんですよー!」と開けてしまった業者さんの頭の上にブラがものの見事に落ちたことがありました。

 

あれは本当に恥ずかしかったです。

 

それ以降はできるだけ全て自分でパッキングするようになりました(笑)

 

 

 

良い業者の選び方

 

アーク引越センターの作業員さんから聞いた引越ノウハウ

 

業者さんの選択は一番大事です。

 

心無いことを平気で言ってくる業者さんもいらっしゃいます。

 

一度、会社と社宅の問題で1週間ほどで退去が必要になり、一生懸命業者さんを探していました。

 

貯金もわずかだったのでできるだけ安くと思っていたのですが・・・こちらの思惑を知ってかとんでもない高額料金を提示されたことがあります。

 

有名企業さんだったので、びっくりしました。

 

いろんな業者さんと喋り、最終的に信頼できると感じた会社にしかお願いしてません。

 

ネットで一括見積りしてから、かかってくる会社とやりとりするだけです。

 

その段階で高感度が高かった会社は、後々問題が発生した場合もすばやく対応してくれることが多いです。

 

一度、県をまたいで引越しした際に、何日かで届く予定だった荷物が一向に届く気配がなく、いつごろですが?と連絡したところ、「今月中には」という回答をもらったことがありました。

 

その時、月の始めで私はあと1週間で長期海外滞在の予定があったので、大変焦りました。

 

業者さんがポロっとこぼした「まぁすぐにお届けできますよ、月初めに」という言葉を私が過大に受け取りすぎてたが為に起きた問題だったのですが、本来であれば何万もお支払いする必要性が出たはずの作業でしたが、1万円という破格で県外から運んで下さいました。

 

様々な電化製品も無料で引き取っていただいて大変助かりました。

 

 

アーク引越センターの作業員さんから聞いた引越ノウハウ記事一覧

アーク引越センターで引越しをした人対象に引越しをする時にやっておくと楽になる技をお聞きしました!見積もりをお得にする方法値段を安くするには何社かに見積を依頼し、業者の方にも伝えておく。また以前の引っ越し時の見積をとっておくのも価格交渉に使える。時間に余裕があれば、午後便がお得な事も。3月、4月は新生活シーズンの為、価格は高め。荷造りの時は、重いものは小さな段ボールに詰め、自分の移動できる重さにして...