アーク利用者による引越しアドバイス

 

見積りの時に聞いておくべき事

過去2回業者に依頼して引越した事があります。

 

扱いを慎重にしなければならない電子機器に関しては自分で運ぶようにしています。

 

私が所有している物は数も少なくコンパクトな物なので、自分で運ぶ事が可能ですが、大きな物をお持ちの方は見積もりに来て頂いた方にどの様に運んで頂けるのか確認された方が良いと思います。

 

あとは、見積もりを数カ所依頼して、金額やサービス内容を比べたほうが良いと思います。

 

時間に余裕のある方でなければ難しい事かとは思います。

 

しかし、曜日や時間帯によってサービスの料金が変わりますし、何人で来られるのか、どのようなサービスまで受けられるのか等を見積もりに来られた方ときちんと具体的に交渉した方が、納得のいく引越しが出来ると思います。

 

アーク利用者による引越アドバイス

 

見積りノウハウ

引越し会社によって特徴があるので、いろいろな会社から見積を貰うことをおすすめします。

 

同じような内容の作業依頼であっても、サービスがいいところはやはり価格も非常に高いです。

 

私の場合、アパートから市外の一軒家への引越しで、3.5万円?9.5万円と、各社により見積に大きな差が出ました。

 

高く見積もってくるところは営業担当者の口も巧かったです。

 

そして、高く見積もってきたところは断ると簡単に価格を下げてきます。

 

ある程度値下げする前提で価格を提示してきていると思います。

 

実際に作業してくれる方は別の人ですが、営業担当者の印象が悪いところは作業者の印象はもっと悪いと思っていいと思います。

 

(今回とは別の引越し作業で後悔したことがあります)最終的に値段と営業担当者の折り合いをみて決めてください。

 

引越しの時期について

引越しする時期について、12月は避けた方がいい。

 

引越しの金額とか以前にゴミを出すのに非常に苦労するからだ。

 

クリスマス前後に引越しをした私だったが、年末近くだったので粗大ゴミがなかなか出せず、探し回ってようやく業者が見つかったが、予想以上に処分金額がかかってしまった。

 

また、引越した後でも結局ゴミは出るもので、年内の最終に間に合うかどうかで非常に苦労した記憶がある。

 

アーク利用者による引越アドバイス

 

ダンボールは使わない方が良い?

引越しの荷物をつめたり、片付けたりするのが得意です。

 

コツは、必要以上にダンボールを使わないことです。

 

ダンボールにつめるのは、食器などの割れものや壊れやすいもののみにして、あとはゴミ袋くらいの大きなビニールに詰めてしまうことです。

 

そうすると、あんまりかさばらないので運び出しやすいし、詰め方を考えたりする必要もなくじゃんじゃん詰め込めます。

 

新居で荷物を整理する際にも、ビニールだと中身がすけて見えるのでいちいちあけて確認する手間もありませんし、荷物を出した後にダンボールをたたんだり、捨てたりする手間も省けます。

 

洋服などの布製品には特におすすめです。

 

冬物夏物コートタオルなどに分けて入れるとさらに良いと思います。

アーク利用者による引越アドバイス関連ページ

友人の口コミを信じてアーク引越センターを選びました。
アーク引越センターのお見積りは●●を使った方が断然お得!無料で出来て5分で済む方法を教えています。
女性が語る・引越時の注意点(アーク利用経験者)
アーク引越センターのお見積りは●●を使った方が断然お得!無料で出来て5分で済む方法を教えています。