女性が語る・引越し時の注意点(アーク利用経験者)

 

食器を荷造りするときのコツ

 

女性が語る・引越時の注意点(アーク利用経験者)

全ての荷造りを自分達でしましたが、一番大変だったのは、食器の荷造りでした。

 

新聞をとっていなかったので、実家からたくさんの新聞紙をもらって来て、食器を包んでいきました。

 

食器が割れないように、ストック用に買っておいた新しいスポンジを使ったり、タオルを使って、隙間が出来ないように段ボールに積めていきました。

 

後、引越しが終わり、使用済みの段ボールをまた引越し業者に引き取ってもらう時に、家の外に段ボールを置いておくのですが、その段ボールに何が入っているのかを書いているので、それを誰かに見られるのが嫌なので、直接段ボールには書かず、紙に書いてそれを段ボールに張って引越しをしました。

 

少し引越し作業の手間にはなりますが、段ボールの中が空になれば、その紙を剥がすだけなので、何も気にせず誰の何が入っているのかを細かく書く事が出来ます。

 

なので、引越し後の片付けが楽になりました。

 

 

荷物整理を快適に行うポイント

 

引越しを良い機会とし、「断捨離」することをお勧めします。

 

物を捨てたり売ったりすることで、どのようなものが本当に自分に必要なのか分かり、買い物も慎重になります。

 

どうしても捨てられない思い出のものは写真を撮りデータ化することで残しておくことができます。

 

物が少なくなると、引越しにおける荷造りや荷解きが楽になりますし、作業代も安く済みます。

 

引越し業者を決める際、一括見積りサイトに登録して良いことはあまりありませんでした。

 

まず、知らない番号から1日に何度も電話がかかってくるので焦ります。

 

深夜3時頃に登録したのですが、その時間から電話をかけてくる業者もいました。

 

この時間に登録したんだから起きてるだろ、という理論なのでしょうが、さすがに非常識です。

 

荷物の量をあらかじめ入力しているのに、結局もう1度言うことになりますし、二度手間です。

 

業者をいくつか選んでそのサイトに行って申し込んだ方が断然良いです。

 

 

梱包について&見積り時のポイント

 

女性が語る・引越時の注意点(アーク利用経験者)

段ボールはちょっと多いかなと思う位貰っておいた方が良いです。

 

実際の荷物の量は自分が想像してるより多いです。

 

あと、ギリギリまで手こずるのが、細かい雑貨類の片付けです。

 

割り切って片付けるのが吉です。

 

前回の引越しで貰える段ボールの枚数で行き違いがあり揉めました。

 

契約の時に実際はどれくらい貰えるのかを、必ず確認するべきだと思いました。

 

前回と同じ業者だからと思って前回とサービス内容が違うことがあるそうです。

 

同じ業者でも、サービス内容も必ず確認しましょう。

 

エアコンの取り付けは、大概は下請けを外注してるようなので、引越し業者に任せっきりでなく、自分が納得出来る業者に頼んだ方が良いです。

 

万が一何かあった時、引越し業者は関与したくないという感じで困りました。

女性が語る・引越時の注意点(アーク利用経験者)関連ページ

アーク利用者による引越アドバイス
アーク引越センターのお見積りは●●を使った方が断然お得!無料で出来て5分で済む方法を教えています。
友人の口コミを信じてアーク引越センターを選びました。
アーク引越センターのお見積りは●●を使った方が断然お得!無料で出来て5分で済む方法を教えています。